高級羽毛ふとん、ベッド、マットレスの株式会社イワタ【寝具御誂専門店 IWATA】

生地の違い

ビアンコーレ® 

厳選された上質の綿で紡がれた糸のみを使用した、イワタオリジナルの超高密度織物の高級生地。独自の織構造を持つ生地は、きめが細かく優美な色調と光沢、深みを醸し出します。使い込むほどにしなやかなになり、寝具の表面に美しいドレープを作り出します。また、羽毛の吹き出しを抑えるため、樹脂や糊を一切使用しない独自の加工を施しています。通気性、吸湿性、発散性に優れ、ご家庭で日干しや水洗いなどのお手入れもできます。

羽ぶとん(羽毛ふとん)の最上位モデル、ダウンパッド等に使用。

オックス

正式にはオックスフォード。経緯に2本の糸を引き揃え、あるいは経2本緯1本を引き揃えて織った平織りの生地。斜子織りとも呼ばれます。大変丈夫で緻密な織物ですが、平滑な感触と美しい光沢があります。比較的生地は厚く感じますが、組織の関係から通気性に富みシワがよりにくい特徴があります。樹脂や糊を一切使用せずに、キャメル等の獣毛の吹き出しを抑える独自の加工を施しています。通気性、吸湿性、発散性に優れ、日干しや水洗いが可能です。

イワタではキャメル敷きパッドやラークオール(Larkowl®)に使用。

サテン

光沢が美しく、滑りのよいなめらかな感触をもった織物で、この豊かさと艶は他の組織より秀でています。布面に緯糸が多く現れたものを緯朱子、経糸が多く現れたものを経朱子といいます。肌に沿い易いドレープ性と、シワになりにくくまた消え易いなどは、サテン特有の上質な特性です。樹脂や糊を一切使用せずに、羽毛の吹き出しを抑える独自の加工を施しています。通気性、吸湿性、発散性に優れ、日干しや水洗いが可能です。

羽ぶとん(羽毛ふとん)の上位モデルに使用。

ツイル

綾織とも呼ばれます。経糸、緯糸をそれぞれ2本以上の間隔で交差させる織り方。平織りに比べると交差が少なく、浮き糸が多いため地厚の生地が得られます。また表面に出る糸の面積が多く、光沢があり、斜めに畝(うね)が現れます。樹脂や糊を一切使用せずに、羽毛の吹き出しを抑える独自の加工を施しています。通気性、吸湿性、発散性に優れ、日干しや水洗いが可能です。

羽ぶとん(羽毛ふとん)用生地として使用。

平織

平織はタテ糸とヨコ糸が交互に規則的に交差した織り方です。交差する糸の本数は1本ずつ交差するものもあれば、タテ糸とヨコ糸を2本もしくは数本引き揃えて織るタイプもあります。他の織り方と比較すると糸の交差が多いため、摩擦に強く丈夫で硬い風合いです。

ジャカード

紋織り機で織られた紋織物のことで、織で花模様などを浮き上がらせた重厚感あふれる生地に仕上がります。糸と糸とを交差させることによって、点や線や柄などの混ざった複雑な模様が、全て刺繍のように織り込まれます。

ダブルガーゼ

吸水、速乾性に優れた薄い綿のガーゼ生地が2枚重なりあって、二重構造になっているため空気の層ができ、一重に比べ保温性が良くなります。厚みがあり、しっかりしていますが、軽量で肌触りがよく丈夫です。

ローン

タテ、ヨコに、細番手で光沢のある高級綿糸として知られているコーマ糸を使い、少し粗めに織った平織りの生地をいいます。なめらかで、すべりがよく、繊細で品のよい独特な風合いを持っているのが特徴です。

パーケイル

短い繊維の除去と繊維の平行度をよくしたコーマ糸を使い、平織で密度は高めに織った生地をいいます。表面に光沢あり丈夫です。

イワタショップのご案内

Return Top